コメント一覧

Total: 61
前 | 1 | 2 |
katoumannzu
表に足拭きが干してありました。
親マップ: 百草湯 by 加藤まんず
katoumannzu
付近に第一三福湯がある。かつては野江内代近くに第三三福湯があったらしいが廃業。
katoumannzu
平成25年4月22日で閉館。一年後再開という話でしたが...。
katoumannzu
南南東に500mほどの淀川温泉はSVを見る限り取り壊される寸前というか廃業状態に思われます。
親マップ: 生駒湯 by 加藤まんず
katoumannzu
「人間乾燥機」入ってみたいような怖いような...。
親マップ: 新旭温泉 by 加藤まんず
(078)291-0260 にくいオフロ
14:00~翌朝10:00 無休
親マップ: 二宮温泉 by mckat
katoumannzu
バス停のすぐそばに入り口があり常に人がいて正面から撮れませんでした。
親マップ: 泉温泉 by 加藤まんず
katoumannzu
写真にあるように入り口横で温泉が湧いています。
katoumannzu
ありがとうございます。この近くで働かなくなって行くこともなくなりました。
京都マラソンの帰りに立ち寄りました。ランナーで一杯で当に芋洗い状態だった。
脱衣所のタイル絵が見事です。
親マップ: 柳湯 by mari-papa
電話は0664893986
ジェットバス、ねぶろ、電気ぶろあり
駐車場なし
朝6時から夜25時まで
年中無休 但し臨時休業あり
サウナは無料 但しバスタオル着用(持ち込み可)
Twitter ホームページあり
露天風呂(薬風呂)
住所は杭瀬南新町1丁目2―1
露天風呂の塀に「忍者お断り」の看板あり.
親マップ: えびすの湯 by kitakazemura
日帰り温泉のある場所がわかる地図が欲しいなーと思ってたら既にあったんですね。(笑)
とりあえず最近行った温泉でもマッピングしておきます。

機能のリクエストなんですが、はちべさんの言うように料金、営業時間を入れる欄があったら便利かなーと思います。
親お知らせ: 湯マップリリース。 by kuwa
syounanr
独自の回数券(有効期限なし・硬券)があり、共通回数券は使用できません。
さらに追加リクエストです。
「みた湯」で1997年までしか年代が出てきませんが、これもたのコレクションと同様にさらにそれ以前の年代で登録出来るようにして頂けるとありがたいです。
(別府のある温泉に入ってきたのが1996年でした)
昔はここにあったんだ。確かここにあったはず。を記録することも湯マップのコンセプトに加えていただけたらと思います。
onsenbandai
私もいーえむえむさんの意見に一票投じますー
(あんまり登録してない人間がいうのはなんとも恐縮ですが)
上高地からの帰り。バス待ちの間に利用しました。
ターミナル3Fには、パノラマ大浴場もあります。
2012/8 高山市内を散策ののち、立ち寄った。
夏場は、冷泉になっていて、非常に心地よかったです。
はちべ
こんにちは。ポストマップからこちらへも首を突っこませて頂きます。(笑)
住所の他に、料金、営業時間、電話番号を入れる欄があればいいかもしれませんね。
ただ、電話番号は載せていいかどうか判断に苦しみます。
親お知らせ: 湯マップリリース。 by kuwa
canna15
学生時代に、何人かで深夜に遊びに来てました。
真冬がお薦めです。タオル凍ります。
親マップ: コタン温泉 by canna15
地元に昔からある銭湯
僕が最初に意識したのは今から30年以上前の昭和50年代
横浜線沿線は各駅ごとに近いくらい銭湯があったが、少しづつ無くなっている
親マップ: 中山浴湯 by Hiroki sakurada
onmitu11
2006年に訪れた。まだ上の子も小さく温泉卵を美味しくいただいてた記憶がある。
卵の殻を捨てる広告で作ったゴミ箱がお気に入りになった。
2人目はまだ赤ん坊で入れず、旦那と交代で入った。
onmitu11
子連れだと熱く、足元もあまりよくないのでちょっときついかも。
暖かい時期だと子供も遊ぶ感じで入れはするけど。
onmitu11
2001年に訪れた時は駐車場代がもったいないと感じて入らず通り過ぎ(結局鈍川温泉に行った)、
次は2006年に再訪してやっと入浴しました。1歳になるかならないかの赤ん坊と4歳児と一緒に入ったけど、
常連とかもいなそうで、なんとなく昔ながらの銭湯っぽく入れて、なかなか悪くなかった。
が、浴槽の段差部分の奥行きが少なく、赤ん坊をつかまり立ちさせて入るのはちょっと怖かった。
親マップ: 道後温泉本館 by kuwa
onmitu11
近所に住んでたんだからもっと行っておけばよかったなーって今になって思うが、
あの頃はまだお金がなかったそんな若い頃。
親マップ: 橘湯 by onmitu11
onmitu11
半年ぐらいほぼ毎日のように通った思い出の銭湯。4畳半一間で世田谷駅徒歩60歩家賃1万5千円に住んでました。
親マップ: 天狗湯 by onmitu11
onmitu11
いまだに廃材の木材で炊いてる風呂屋さん。
親マップ: 丸子温泉 by onmitu11
大山へ家族旅行に出かけたが、あいにくの土砂降りに。
しかたなく、午後を日帰り温泉で過ごしました。
トライアスロン大会が開かれていたのですが、選手の皆さんは大変そうでした。
友人達とドライブして湯谷温泉へ、どこかへ入ろうと、その中でもできるだけ安い所を探して訪れた。穴場の雰囲気があり、男湯は私の貸切状態だった。狭く露天でもないが、大きな窓から川の流れが見えたと思う。
なぜか外観写真を撮っていなかったもので、この施設名を突き止めるのに苦労した。なんとか突き止めたものの、現在は廃業されていらしく残念。
駅から近く、料金は格安。近隣住民の方の利用は多いが混み合う程ではないし、番台のおばちゃんも気さくで感じ良い。施設は新しく清潔だが、脱衣所はド演歌が流れてて雰囲気はある。ただし、湯がとてもとても熱くて、私なんかはとても入れたもんじゃない。一度も浸からずに出ることもしばしば。稀に、「供養風呂」なる日があり、その日に当たるとよそ者の私でも無料で入れる。確か、近所の方で昔亡くなられた方の何回忌とかの日に当たるとそうなったような気がする。狙って行けるもんじゃないが、当たったら心の中で合掌し、感謝しつつ入る。
多分私が最も行った湯。各方面の夜行列車に乗る前は必ずここで入浴。社会人になってからは、ここでスーツから着替えると旅気分が高まった。独身時代に妻も同行したことがある数少ない銭湯。夜行列車の廃止により、近年全く利用していなくてとても寂しい。
料金表の写真は添付したが、今は絶対この価格ではない。行く度に少しずつ値上げされている印象がある。厳しいご時世。
姫路市観光の後、ムーンライト九州に乗る前に寄った。この頃は割と無計画だったので、駅前の交番で尋ねた気がする。駅からも近く、なかなか良かったのだが、姫路から夜行に乗る機会がなく一度きり。
親マップ: 森の湯 by いちかゆ
友人達との福井の旅で寄った。ここへ来る前は今庄で蕎麦打ってたし、この後は大野で宿泊してるんで、どうしてわざわざ寄ったかは覚えてない。露天は無いが、風呂は結構良かった印象があり、洗い場のお湯もしょっぱかった気がして驚いた。気のせいかもしれない。友人が風呂あがりに冷たい飲み物を自販機で買おうとしたら、全然冷えてなくて、受付にどうにかなんらんかといったら、どうにか良いようにしてくれて、接客も良かったなっていう印象がある。
近い上にいい印象がある割には、一度も再訪していない。
友人達と飯田線の秘境駅などをめぐって汗をかいた後、そのうちの浜松人と別れ際に、入浴施設を尋ねて教えてもらったんだと思う。少々駅から遠かったが、なかなか良かったと思う。私ともう一人はさらにムーンライトながらに乗るので、駅に戻るまでにまた汗だくになりたくないと、水風呂に浸かり続けて芯まで冷え切ってからゆっくりゆっくり歩いて駅を目指した。お陰で汗もかかず、ちょうど駅についた頃に寒気も消えて快適にながらに乗れた。

ちなみに、浜松駅から歩ける範囲のスーパー銭湯へ行ったという記憶と、一枚のピンぼけ写真から、この銭湯名を探し当てるのは苦労した。調べてるうちに現在は廃業しているらしいことを知る。残念。
親マップ: ミシマの泉 by いちかゆ
友人とドライブ中に地図の温泉マークだけを頼りに訪れてみた一軒宿。フロントで女将さんらしき方に日帰り入浴できるか聞いてみると、「うちはやってないんですが…どちらからお越しですか?」と言われ、三重県と答えたら「折角遠方からお越しなのだから」と、特別に入れてくれた(同行者は浜松人だったが)。案内された館内の立派さ、歴史を感じさせる風格を目にして、よくこんな所の風呂だけ入らせろって言ってしまったものだと恐縮した。露天風呂ではなかった。料金は多分、千円から千五百円だった。さすが、結構するなあと思った記憶あり。

というわけで、日帰り入浴やってないんだからマッピング迷ったんですが、現在HPを見るとされてるようなのでマッピング。
友人と車旅中、箱根で温泉に浸かりたいといことで、できるだけ安い所でと訪れた。大衆的な雰囲気の宿にある露天風呂といった感じだが、洗い場も外なのでとても寒かった記憶がある。

※写真を添付しましたが、原寸表示しないととても粗く見えるのはなぜでしょう。
友人と房総半島を無計画に車旅中、ガイドブックかなんかで寄った。宿泊施設があり、フロントで受付する。そこから風呂までちょっと離れていて寒かった記憶がある。露天風呂で、壁のような崖面が見える。この崖の景観が売りだったと思う。適当に寄った割には気持ちよく入れた。
友人と無計画にこの辺りを車旅中、書店でどこか入れないか探して訪れた。適当に探した割には想像以上に良かった。ちょっと山がちなところで、周りは民家などもあるがとても静かで寂しいくらいの立地。
ムーンライト八重垣に乗る前に、大阪駅最寄りの銭湯ということで行ったが、想像以上に遠く感じたので二度と行っていない。洗髪料金を別途課金された初めての銭湯で、驚いた記憶がある。
親マップ: 葉村温泉 by いちかゆ
北海道旅行の帰り、十和田湖に寄った後、花輪駅近くの公園で野宿。
街の銭湯に行ったのですが、今も残っているとすると、ココになるのかな。
ねぷた祭りの夜でした。
親マップ: 花の湯 by mari-papa
学生時代の北海道旅行で立ち寄りました。
脱衣所で野宿ができるという噂があったのだけど、人の出入りが多く、そんなことできる場所ではありませんでした。
桜島の展望が素晴らしいお風呂でした。
宿泊者以外も使用できますが、結構なお値段となっています。
kuwa
リリースしたの忘れてました...
ぼちぼちと思ったリクエストをメモ的にでも書いておいていただけると、徐々に実装していきます。
「つか湯」いいですね。それにしましょー。
親お知らせ: 湯マップリリース。 by kuwa
No.5 訂正です。
(誤)日帰り温泉の専用アイコン化、賛成です。
(正)スーパー銭湯の専用アイコン化、賛成です。
親お知らせ: 湯マップリリース。 by kuwa
みた湯よりは、入った湯、入りたい湯が合っていると思います。
そしてその地図とリストも欲しい。

これで二、三人言です。

で、ひとつもマッピングしないうちに、温泉と銭湯について考え述べておきますが、
・その湯は温泉なのか?
・その湯は銭湯なのか?
個人的にどっちの情報を知りたいかということを優先すると、
・その湯は温泉なのか?
です。もちろん、銭湯ファンもいらっしゃって、温泉かどうかかんけーねー銭湯なのか、そこは!っていう方もいらっしゃるとは思いますが、私は、銭湯でも温泉であれば温泉としてマッピングしていく所存です。

ひとつもマッピングしてませんが。

追記。
足湯は早めにカテゴリ創設しといた方がいい気がします。
親お知らせ: 湯マップリリース。 by kuwa
miz0001
そーでした、1号ポストありましたね駐車場に〜
マッピングか写真貼った気が・・・
当然温泉も入ってます^^;
katoumannzu
見た湯というか、入った湯。1号ポストのあるスーパー銭湯。
旅の記録代わりに、行った温泉を登録させてもらおうかと思います。
日帰り温泉と銭湯の分類にブレがあるようですが、私は料金で分けたいです。東京都の銭湯の料金、450円以下なら銭湯ですかね。
日帰り温泉の専用アイコン化、賛成です。できれば足湯も。

よろしくお願いします。
親お知らせ: 湯マップリリース。 by kuwa
onsenbandai
ぐぁ、乗り遅れた!・・・
待望の湯マップ、名前に恥じぬようがんばります。
親お知らせ: 湯マップリリース。 by kuwa
前 | 1 | 2 |
home
// このページは、iPhone用のページです。
// PC版はこちら